エネがえるでの計算式は次の通りです。

ボーナス返済分

金利 = 実質年率 / 回数(年)

回数 = 支払年数 x 回数(年)

ボーナスで返済する借入金額 =

ボーナス月加算分割支払金 x (( 1 + 金利 ) ^ 回数 − 1 ) / ( 金利 x ( 1 + 金利 ) ^ 回数 )

毎月返済分

金利 = 実質年率 / 12

回数 = 支払年数 x 12

毎月の返済額 =

(借入金額 - ボーナスで返済する借入金額) x 金利 x (1 + 金利) ^ 回数 / ((1 + 金利) ^ 回数 - 1)

上の例で計算すると

ボーナス返済分:金利 = 0.02 / 2 = 0.01, 回数 = 10 x 2 = 20

ボーナスで返済する借入金額

= 10,000 x ((1 + 0.01) ^ 20 - 1) / ( 0.01 x ( 1 + 0.01) ^ 20 )

= 180455.530...

毎月返済分:金利 = 0.02 / 12 = 0.00166..., 回数 = 10 x 12 = 120

毎月の返済額

= ( 2000000 - 180455.530...) x 0.00166... x ( 1 + 0.00166... ) ^ 120 / (( 1 + 0.00166... ) ^ 120 - 1)

= 16742.257...

小数点以下を切り捨てて、16,742円が毎月の支払額となります。

金融機関によって計算式が異なるケースがありますので、こちらはあくまで概算としてお考えいただき、実際にご利用される金融機関の計算にて行ってください。

回答が見つかりましたか?