iPadでエネがえるをご利用のお客様へ

iPadでエネがえるを利用する際に不具合が出た場合は以下をご確認お願いいたします。
多くのケースは「ブラウザ依存」の不具合となります。

1)ブラウザ(アプリ)がGoogle Chromeかどうか?
・エネがえるではGoogle Chromeを推奨ブラウザとしています。
→マイクロソフト社のIEやEdgeなどの場合は、うまく出力されない等の不具合が多いため非推奨にしています。
→ブラウザをChromeにして再度シミュレーションをお試しください。

▼Chromeをブラウザにしても不具合(レポートが出力できない等)が発生する場合は?

2)社内の他のiPad端末でも同じ現象が起こるかどうか?
・エネがえる側に問題がある場合は、他のiPad端末でも不具合が発生しているケースが多いです。
→もし他にiPad端末がある場合は、別の端末でシミュレーションをお試しください。
→他のiPad端末で問題がない場合は、お客様のiPad端末のブラウザや利用アプリ特有の問題の可能性が高いです。社内のIT担当の方にお問い合わせください。

▼Chromeをブラウザにしていて、他のiPad端末でも不具合・エラーが起こる場合は?

3)詳細を調査いたします。以下の情報をチャットでご相談ください。
・不具合の現象:どんな不具合が発生しているか?詳しく記載ください
・利用端末:iPad or その他(その他の場合は機種名など)
・利用ブラウザ:利用ブラウザの種類
・キャプチャ画像:不具合が発生した画面のキャプチャ画像を添付

▼その他、iPadで以下の現象も報告されています。
4)iPad端末でエネがえるの診断画面を見たときに「中国語っぽい文字化け」が発生している。
・中国語っぽい文字化けが発生している場合は以下2つが要因の可能性が高いです。
a)Google翻訳等が自動でかかっている

b)iOS特有の言語設定による以下現象が起こっている
確認と解決方法はの詳細はこちらを参照ください。

▼注意:iPhoneなどスマホでも使えるのか?
※エネがえるはスマホには最適化されていません。未対応となります。
→PC、ノートPC、iPadやAndroid端末のタブレットのChromeブラウザを推奨しています。





回答が見つかりましたか?