ロードカーブパターンの設定で、時間毎の使用量比率(相対値)という項目があります。

「相対値」って意味がわかりにくいというご意見を多く頂戴しております。

これは、とにかく何か値を入れていただければ、各時間の使用量が1日の総使用量に対して何%になるか内部で計算しますっ!という意味とご理解ください。

ですので、何か値を入れて、表示されるカーブが想定したようなカーブになればそれでOKです。

・すでに割合(%)がわかっていればそれを直接入力いただいてもOK

・実際の各時間帯の使用量(kWh)がわかっていればそれを入力いただいてもOK

・ある時間帯の値(100とか)を基準にして、それと比較して他の時間帯の値を入力いただいてもOK

とにかく、何か値を入れて、表示されるカーブが想定したようなカーブになるように調整してみてください。

使用量カーブそのものが想定できない、という場合は、こちらもご参照ください。

▼補足

例えば、以下のような入力は内部的にはすべて同じものになります。

[ 1, 2, 3, 4, ...以下省略]

[ 2, 4, 6, 8, ...以下省略]

[ 0.5, 1, 1.5, 2, ...以下省略]

すなわち [ 1 x n, 2 x n, 3 x n, 4 x n, ...以下省略] は内部的にはすべて同じです。

時間毎の比率が変わらなければすべて同じということで、「相対値」と表現しています。

回答が見つかりましたか?