エネがえるAPIサービスは、Web電気料金プランシミュレーターやWeb太陽光・蓄電池経済効果シミュレーターが簡単に実装できるよう設計されたWeb APiサービス(REST API)です。Webサイトはもちろん、アプリや自社システムに組み込むことができます。扱うデータはJSON形式となります。

簡単なAPIやJSONに関する解説が以下Youtubeでご覧いただけます。
日本政府もデジタル化・DX・スマートシティ・Fintechなどあらゆる領域でAPIサービスの活用による「変化に対応しやすく迅速なサービス提供」に活かしていこうという動きが出ています。

だいぶ日本国内でもAPIサービスを活用したWebサイトやアプリ、システム連携が増えてきていますが、まだまだビジネスの現場では聞き慣れない言葉でもあるかもしれません。

APIって何?JSONって何?という方は、エネがえるAPIサービスをご利用いただく前にご参照ください。

▼わかりやすい解説記事
APIとは何か?API連携ってどういうこと?図解で仕組みをやさしく解説 |ビジネス+IT

https://www.sbbit.jp/article/cont1/62752

APIとは?意味やメリット、使い方を世界一わかりやすく解説 | 侍エンジニアブログ

https://www.sejuku.net/blog/7087


▼動画でわかるAPIとは?JSONとは?

【初学者向け】APIを理解したい人がまず最初に見る動画 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=HqvcmkFjVnw

APIとは?|仕組みやどんなAPIあるのかなど、図解を使って3分でわかりやすく解説します - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=trz8VvbRQx4

JSONとは?8分でわかるJSON形式データの使い方入門 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=9LNM5NIJbDQ

▼APIを採用するビジネスサイド・事業者サイドのメリット
営業・マーケティング責任者、役員、事業開発の方、または事業推進サイドでエンジニアをされている方はぜひご参照ください。

エネがえるAPIも、「APIファースト(素早く変化に対応した事業価値の創造のための道具としてAPIを起点に考える)」「APIエコノミー(APIを軸にしたシステム連携、企業間連携、異業種連携)」などを意識したマイクロサービスとして各種サービスを提供していきます。

APIはDX成功のカギ!DX実現のポイントとAPI×DX事例 |JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

https://www.jbat.co.jp/dx_blog_7/


【おすすめ記事】API ファーストとは。ビジネス価値を創造する 5 つの機会 | Google Cloud Blog

https://cloud.google.com/blog/ja/products/api-management/api-first-digital-transformation

【2021年最新】3分で読めるAPI連携って何?意味やメリット・事例を紹介

https://www.contents.digitallab.jp/api.html

回答が見つかりましたか?