太陽光で発電した電力を 自家消費する/売電する/蓄電池に充電する際、それぞれに変換による損失が発生します。表示している自家消費/売電の各電力量はその損失を減じた値となっています。(蓄電池充電については損失前の値です。詳細についてはこちらをご参照ください。)

一方、太陽光発電量はその損失を減じる前の電力量を表示しているため、差が発生します。

また、過積載の場合にはピークカットされて使用されない電力分も太陽光発電量の中に含まれています。

回答が見つかりましたか?