蓄電池タブの "詳しい情報を入力する" の設定をご確認ください。

蓄電池にもよりますが、多くの場合、<自家消費優先時>の設定のデフォルト値が、系統からの充電を行わないような設定となっています。

太陽光の蓄電に加えて、夜間に系統から充電を行う場合は<自家消費優先時>の設定を次のように変更してください。

  • 2サイクル充電を "ON"にする。

    (どの蓄電池もシミュレーション可能なようにしていますが、実際の蓄電池が非対応のケースもありますのでご注意ください。)

  • 系統からの充電時間を設定する。

    (開始と終了が同じ値の場合は、充電しない、という設定になります。)

また、放電時間が適切でないと蓄電池からの放電が行われず、そのため充電も行われません。ご注意ください。

例えば、充電時間が4時間の蓄電池の場合、

次のような設定がひとつの例となります。

安い夜間料金が 22時から開始する想定で、4時間の充電時間を取り、それ以外をすべて放電時間にあてています。(放電時間の設定は、電気使用量カーブや料金プラン、太陽光発電カーブ、蓄電池仕様等によってケースバイケースで、どのようにするのがベストかは一概には言えませんので、あくまで一例としてお考えください。)

ご不明な点がありましたら、お知らせください。

回答が見つかりましたか?