はい、低圧事業者向けプラン、動力プランなど、低圧の料金プランのシミュレーションも可能です。

ただし、エネがえるの推計ロジック(エネがえるに登録された電力需要カーブ)は家庭用に最適化されているため、エンドユーザー向けのWeb入力画面から、

・基本12ヶ月分の電力消費量(kWh)を入力いただく
・そのうち最低1ヶ月分は時間別電力消費量データ(kWh)を入力いただく


などの設計をすることで、精度を高める工夫が必要となります。

上記の実装時の設計は、別途、貴社技術者またはWeb制作会社様と当社エンジニアでのMTGにて詳細を詰める必要があります。ご相談ください。



回答が見つかりましたか?