ご安心ください。

システムのバグでもなければ設定のミスでもございません。

発電量と、自家消費・蓄電・売電の合計の数字が合わないのはパワーコンディショナでの変換ロス分が考慮されているからです。

また、蓄電量と放電量の数字が一致しないのも同様の理由です。

エネがえるは、「顧客視点でより実際の使い方に近いシミュレーションする」というコンセプトに基づきエクセルや他社シミュレーターにはないロスも加味した計算をしています。

追記)

Q. 電気の使い方が変わらないのに蓄電池導入後に電気の使用量が増えるのは?

A. 蓄電池を導入した場合は、蓄電池の待機電力の分だけ電気の使用量が増えます。(蓄電池の種類にもよりますが、1カ月の使用量として大体 10~30 kWh)

あまりにも差が大きい場合は、お手数ですがお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?