エネがえるのシミュレーションは大きく分けて3通りあります。

・太陽光/蓄電池ともに新設
・太陽光既設/蓄電池新設(FIT期間の途中)
・太陽光既設/蓄電池新設(卒FIT)

このうち、太陽光既設の2つについては「結果画面上での効果額」と「ローン計算上での効果額」の金額が違います。
この内容について、こちらのマニュアルで説明しておりますのでご参照ください。

回答が見つかりましたか?