エネがえるASP、API、エネがえるBiz等のサービスは国際航業株式会社が運営しております。エネがえる関連サービスは、国際航業が定めるKKC-IMS方針、個人情報保護方針に則りサービス品質やセキュリティのマネジメントを実施しています。

●KKC-IMS方針について

国際航業では、KKC-IMS方針を定めており、定期的に社内基準に則り運営やサービスレベルはマネジメントされています。KKC-IMS ( IMS:Integrated Management System )とは、品質、環境、情報セキュリティ、個人情報保護、労働安全衛生、事業継続、アセット、ITサービス、倫理法令順守、リスクの10のマネジメントシステムを整理・統合する当社独自の活動を指します。経営管理と業務改善のインフラであり、主活動(技術・営業)と支援活動(管理)が一体運用できる全体最適を目指しています。


<KKC-IMS方針>

私たち国際航業は、

法令・規制の要求事項を満たすと同時に、顧客・市場の要求を満たす製品・サービスを提供し顧客満足の向上を目指します。また、地域や社会の要請など当社が同意するその他の要求事項に沿ったIMS規則を決定し順守します。

製品・サービス品質の向上、環境保全と資源の有効活用、情報資産(個人情報含む)の適正管理、労働安全衛生リスクの低減、事業継続能力の向上、社会インフラの管理支援、ITサービスの継続提供および倫理法令順守に根ざした企業活動を継続的に実施するために、規格に適合したマネジメントシステムを確立し維持します。

パフォーマンスの向上をめざして、マネジメントシステムおよび業務プロセスの有効性を継続的に改善します。

●個人情報保護について

国際航業では、個人情報保護方針を定めており、方針に則りエネがえるサービス提供においても適切に個人情報のマネジメントがされています。個人情報の取扱については、こちらをご参照ください。

お客様の情報は、ハードウェア障害などへの対応時を除き、お客様のみアクセス可能となっております。お客様のデータは細心の注意をはらって管理します。AWS上に構築している環境には、ファイアーウォールで弊社環境からのみアクセスできるように制限しており、また、サーバにアクセスする事が出来るのは、システム運用担当のスタッフに限定しています。個人情報の扱いについては個人情報保護方針に従った運用をおこなっております。

また、定期的なバックアップを行い、データ保護につとめております。お客様からご依頼があれば、お客様が登録された情報を全てすみやかに削除いたします。

●信頼性の高いデータセンターを使っています。
エネがえるはサービスを提供するデータセンターとしてAmazon Web Services(以降、AWS) を利用しています。AWSは全世界で利用されているオンラインショップであるAmazonがもつデータセンター運用の設計、構築、運用のノウハウが詰まったサービスで、非常に高い信頼性とセキュリティを有しています。日本国内でも多数の実績が公開されています。
https://aws.amazon.com/jp/what-is-aws/?sc_channel=PS&sc_campaign=acquisition_JP&sc_publisher=google&sc_medium=cloud_computing_b&sc_content=sitelink&sc_detail=aws&sc_category=cloud_computing&sc_segment=296413227753&sc_matchtype=e&sc_country=JP&sc_brand=brand

回答が見つかりましたか?