エネがえるBizが対象にしている自家消費型太陽光発電では、発電量が消費電力を上回った場合に逆潮流を防止するため、発電量の出力を制御することが求められます。

なお、エネがえるBizのシミュレーションでは発電量の出力制御については特に考慮しておらず、消費電力を超えた分についてはそのまま余剰電力(使わない電力)として積算して表示しています。

回答が見つかりましたか?