エネがえるのシミュレーション結果キャプチャ画像を集客・催事などで使うチラシ、DM、ポスターや自社Webサイト、LINEアプリなどで使いたい

(許諾条件)以下の条件を満たすお客様であれば無償で素材使用許諾をしております。

1.エネがえるを有料契約している企業である
※有料契約をしていない企業様には許可していません。理由は、エンドユーザーに誤解を与える等の影響があるためです。発見した場合は然るべき措置を取らせていただきます。予めご了承ください。

2.事前に問い合わせフォームで使用許可のご連絡をいただいている

3.エンドユーザー、お客様に対して誤解を与えるような表現をしない

▼エネがえるシミュレーション結果(その他ロゴ等ご相談ください)の使用許諾フォーム

https://form.run/@contact-enegaeru

以下の3点をご連絡ください。

1.利用の背景・目的

2.利用したい画像素材(診断結果キャプチャ、エネがえる操作画面キャプチャ、エネがえるロゴ)
*企業ロゴは利用NG。エネがえるロゴはデータ提供いたします。

3.利用する媒体(自社Webサイト、チラシ、DM、ポスター等)

*チラシやDM、ポスターはもちろん、Webサイトへの掲載による集客も有効です。おすすめいたします。

▼貴社Webサイトなどでどんどんエネがえるシミュレーション結果のキャプチャ画像や実際のシミュレーション結果サンプルデータ(PDFデータ等)を公開することを推奨いたします。(個人情報にはご留意ください。)

・Webサイトで「エネがえるでの無料シミュレーション」を施主・お客様へPRするための利用は当社でも推奨しております。効果が高いようです。エネがえるWebサイトへのリンク設置を条件に必要なデータ素材をご提供いたします。

・当社では予め公開許諾を取った上で、以下のようなブログ記事を公開しております。コンテンツとしてはエネがえるWebサイトの中でもTOP3に入る人気コンテンツとなっており、検索エンジン上位に表示され多数の問い合わせ獲得に結びついています。(エネがえるを検討する企業だけではなくシミュレーションを希望される個人のお客様からも問い合わせが来ます)

・導入効果を全くシミュレーションせずに単純な蓄電池の値引き販売等が横行するなか、一般のお客様は「不安や不満」を感じられているようです。逆にエネがえる契約企業の皆様は積極的にWebサイト等で、「エネがえるを使った無料シミュレーション・無料診断」を実施している点、「実際のシミュレーション結果は例えばこうなる」といったデータ公開など積極的に訴求することをおすすめいたします。

※当社ブログ記事例:ぜひ貴社Webサイトやブログでも取り入れてみてください。
蓄電池の経済効果をシミュレーションしてみた(実録編) - 太陽光蓄電池シミュレーション「エネがえる」(家庭用・産業用)

https://www.enegaeru.com/casestudy03/

回答が見つかりましたか?