太陽光パネル発電量をCSVファイルでインポートして、太陽光自家消費シミュレーションを行った際、次のように '2020-01月の太陽光発電データがありません。' といったエラーとなることがあります。

シミュレーションでは電気使用量の年月日に該当する年月日の発電量データを適用し、その年月日のデータがない場合にこのエラーとなります。もともとは発電量の実績データを使った過去のシミュレーションを想定していたため、このような仕様になっています。

一方、実績データではなく、別の発電シミュレーションによる予測データを使ってシミュレーションを行う場合は、特定の年ではなく、使用量データの月日に対応した発電量データを適用する形が想定されます。

そこで、発電量としてインポートするデータの '年' の部分に 'xxxx' (小文字の x を4つ) をセットしておくと、年の部分を無視して、月日のみでデータを適用するようにしました。

発電量のデータがこの形式になっている場合は、電気使用量のデータの年に関わらず、月日が合致する発電量データを適用してシミュレーションを行います。

(なおこの形式の場合で、xxxx-02-29のデータがない場合は、xxxx-02-28のデータを xxxx-02-29のデータとして使用します。)

ご不明な点がありましたら、右下のチャットでお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?