▼APIサービス仕様ドキュメントはこちら

・エネがえるAPIサービス仕様書

https://www-v4.enegaeru.com/apidoc/api-general.html

・エネがえる APIサービス導入ガイドライン

https://www-v4.enegaeru.com/apidoc/index.html

※エネがえるAPI解説ブログ記事
https://qiita.com/ysakurada/items/b7d255ed8c5b6027530d


▼APIサービス資料はこちら(導入事例・価格など)

https://speakerdeck.com/satoru_higuchi/xin-dian-li-dxwozhi-yuan-dian-qi-liao-jin-puransimiyuresiyonapi-enegaeru

▼導入実績

▼TRENDE(東電グループ)

料金シミュレーション | あしたでんき | ご家庭向け電力小売サービス

https://ashita-denki.jp/simulation/index

料金シミュレーション | ほっとでんき | 太陽光発電システムを0円設置

https://hotdenki.jp/simulation/index

▼F-Power

新電力ででんき代、もう少し安くできます。|ピタでん

https://pitaden.jp/simulation/

▼HTBエナジー

でんき料金シミュレーション | HTB-energy

https://htb-energy.co.jp/simulation/

▼サニックス

電気代シミュレーション | サニックスでんき

https://denki.sanix-pps.com/simulation.php

電気代が最大20%削減!初期費用0円の「ほっとでんき」【サニックス】

https://energy-sanix.com/simulation/index.php


※その他、ソフトバンク(Bルート連携アプリ)、村田製作所(発電量API)、パナソニックLSスマートエナジー(太陽光・蓄電池提案ツール)、シン・エナジー、リミックスポイント、中海テレビ放送、九州エナジーなど導入実績多数。

▼エネがえるAI Sense

Bルート/Cルート/CTセンサー/各種クラウドから取得できる電力消費量実データや、気象予測・警報データ、JEPX価格(電力卸単価)データなど、動的なデータと連携できるAPIとなります。蓄電システムメーカーの充放電最適制御支援、電力小売・リソースアグリゲーター向けにJEPX連動の蓄電池充放電最適化支援などで導入されています。


・AI Sense API仕様ドキュメント:https://www-v4.enegaeru.com/apidocSense/api-docu.html


・サービス資料:https://speakerdeck.com/satoru_higuchi/xu-dian-chi-zui-shi-zhi-yu-enegaeruai-sense-shi-ji-cun-tian-zhi-zuo-suo-jia-ting-yong-xu-dian-chi

回答が見つかりましたか?