最初に、診断レポートの ”1日の平均使用量" の "蓄電" をご確認ください。

この数字が選択した蓄電池の容量と乖離している場合は、放電時間内の電気使用量が蓄電池容量に対して少ないことが考えられます。

放電時間帯を調整する、あるいは想定する電気使用量を増やす等で放電時間内の電気使用量が増えると、放電するために蓄電する量が増え、蓄電池の容量を有効活用できます。

回答が見つかりましたか?