基本料金計算方法 (base_type) ごとの計算方法は次のようになります。

1:固定方式

 プラン毎に固有の料金

2:契約容量方式

 単価 x 契約容量

3:契約容量超過方式

 ひとつ前の料金プランの単価 + 単価 x (契約容量 - ひとつ前のプランの最大容量)

4:最低料金方式

 プラン毎に固有の料金(第1段階の使用電力範囲未満の電力使用量について固定)

5:ピーク電力容量方式

 単価 x 年間のピーク電力量

6:ピーク電力容量超過方式

 ひとつ前の料金プランの単価 + 単価 x (ピーク電力容量 - ひとつ前のプランの最大容量)

7:ピーク電力固定方式

 プラン毎に固有の料金(契約により決定)

8:契約容量方式(固定料金あり)

 固定料金 + (単価 x 契約容量)

9:契約容量超過方式(固定料金あり)

 固定料金 + (単価 x (契約容量 - 最低契約容量))

(1, 4, 7 については固定料金という意味では同じです。

 また、2 と 8、3 と 9 については、これまでの経緯などから分かれていますが基本的には同じ

 ような計算方法と考えることもできます。)

この内、2, 3, 8, 9 については料金計算 (epchargecalc) 実行の際に、契約容量の指定が必須となります。

回答が見つかりましたか?