エネがえるBizでは、ご契約企業内のシミュレーションデータ(プロジェクト・施設・シミュレーション)に対して、通常は その企業内の全ユーザーがアクセス可能となっています。

一方で、ユーザー毎のデータにアクセス制限をかけ、他のユーザーがアクセスできないようにしたいという場合もあるかと思います。その場合は次のような形で「グループ」の設定を使ってください。

企業管理者でログインし、グループを作成します。(この例ではグループ1とグループ2)

アクセス制限をかけたいユーザーに対して、グループを設定します。(グループは 権限レベルが営業担当者のユーザーのみ設定が可能です。また、「設定なし」の場合は通常ユーザーとして扱われ、企業内の全データにアクセス可能です。)

この例では、次のようにふたつのユーザーに対して各々別のグループを設定しています。

各ユーザーが作成するシミュレーションデータにはそのユーザーのグループが記録され、「設定なし」以外のユーザーは自身のグループが一致するデータのみアクセスが可能となっています。これにより、上記のグループ1ユーザーが作成したデータにはグループ2ユーザーはアクセスできません。(逆も同様です。)

なお、企業管理者の場合のみ、新規プロジェクト作成時にそのプロジェクトのグループを指定することが可能となっています。

グループが設定されたプロジェクト配下の施設、シミュレーションは同じグループとして扱われますので、それらについては他の人(企業管理者や「設定なし」のユーザー)が編集してもグループ設定は維持されます。

以上です。

回答が見つかりましたか?