診断の際に用いる基準月の算出方法についてご説明します。

基準月は "詳細入力" の "電気使用量" タブ の推計結果として表示されています。

基準月は使用量が入力されている月に基づいて算出します。

月平均のみで特定の月の入力がない場合は、診断を実行した月の前月が基準月となります。

特定の月の入力がある場合は、診断を実行した月の前月からさかのぼって、使用量の入力のある最新の月が基準月となります。例えば、診断を 2021年 2月に実行した場合、以下の順番で最初に使用量の入力のある月が基準月となります。

2021/01 > 2020/12 > 2020/11 >2020/10> .....>2020/03>2020/02

タイミングの問題で、診断実行当月の使用量をご入力いただいても、システム上は昨年のデータとして取り扱っていることになりますので、ご注意ください。

なお、月毎に用いる燃料調整費・再エネ賦課金は基準月以前の同じ月のデータを個別に適用して料金計算しています。

( 以前は基準月のデータを一律に適用していましたが、2021/03/09 に変更を行いました。)

回答が見つかりましたか?