たとえば、次のようなグラフについて

  • 太陽光発電の余剰がある時間帯なのに、系統からの電気を使用しているのはなぜ?
  • 蓄電池の定格出力以下なのに蓄電池からの放電ではなく、系統を使用しているのは?

といったお問い合わせをよく頂戴します。

診断レポートにあるこちらのグラフは、毎月(1月~12月)のシミュレーション結果の各時間帯の値を平均したものになっています。

”詳細入力”の ”蓄電池”タブのグラフを見ていただくとわかりますが、実際は各月で違った値となっており、たとえば、次のようなケースがあります。

各月のシミュレーションにおいては、最初にあげた疑問等は当てはまらないことがご確認いただけると思います。

これらの値の平均を取ると診断レポートのような形となります。

したがって、診断レポートにある "1日の電気利用の流れ(平均)" のグラフは、ある1日の流れそのものではないことにご注意ください。

回答が見つかりましたか?