新しいエネがえるのAPIサービスを公開しまた。以下のオンライン仕様書をご参照ください。
https://www-v4.enegaeru.com/apidoc/api-general.html

・お客様に最適な電気料金プランのシミュレーション
・HEMS/Bルート等から取得した電気消費量データを用いた年間電気消費量の推計
・新電力向けWebサイト料金シミュレータ(多数実績あり)
・自社独自の太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレーションシステムや最適な容量・製品提案システム などにご活用いただけます。

またサービス紹介や料金体系はこちらをご参照ください。
https://www.enegaeru.com/price/

また、エネがえるAI Senseという気象データや太陽光発電量予測/電力需要予測
/余剰発電量予測/機械学習を用いた蓄電池充放電最適制御システムやVPPシステムを上記エネがえるAPIと組み合わせて提供するソリューションも提供しております。

こちらも大手有名蓄電池メーカーや新電力様で導入実績がございます。
詳しくは営業担当までご相談ください。

ご連絡先:info@enegaeru.com

回答が見つかりましたか?