新しいエネがえるのAPIサービスを公開しまた。

▼APIサービス仕様ドキュメントはこちら

・実装される開発会社やデザイナー・エンジニアの方に以下仕様を必ずチェックしてもらってください。

・事業部門(営業企画)の方がエネがえるAPIをご契約する段階で、エンジニアや開発会社と「どんな仕様か」を事前確認せずに、ご契約後に、コミュニケーション不足でリリースまでに効率よく進められないケースも出てきております。

以下の3点をざっと見ていただくと、非エンジニアの方でもざっとできることは把握できると思います。

その他、主に新電力の方は実装済みの他社シミュレーションサイト(事例)もご参照ください。


1)エネがえる APIサービス仕様書(はじめに見る)

https://www-v4.enegaeru.com/apidoc/index.html

2)エネがえるAPIサービス機能一覧(機能・仕様を見る: Request Schema)

https://www-v4.enegaeru.com/apidoc/api-general.html

3)エネがえるAPI解説ブログ記事
https://qiita.com/ysakurada/items/b7d255ed8c5b6027530d


▼APIサービス資料はこちら(導入事例・価格など)

https://speakerdeck.com/satoru_higuchi/xin-dian-li-dxwozhi-yuan-dian-qi-liao-jin-puransimiyuresiyonapi-enegaeru

▼導入実績

▼TRENDE(東電グループ)

料金シミュレーション | あしたでんき | ご家庭向け電力小売サービス

https://ashita-denki.jp/simulation/index

料金シミュレーション | ほっとでんき | 太陽光発電システムを0円設置

https://hotdenki.jp/simulation/index

▼大和ハウス工業
料金シミュレーション
https://www.daiwahouse.co.jp/ene/j-denki/shisan/

▼HTBエナジー

でんき料金シミュレーション | HTB-energy

https://htb-energy.co.jp/simulation/

▼サニックス

電気代シミュレーション | サニックスでんき

https://denki.sanix-pps.com/simulation.php

電気代が最大20%削減!初期費用0円の「ほっとでんき」【サニックス】

https://energy-sanix.com/simulation/index.php

▼中海テレビ(Chukai電力) オール電化プランシミュレーション LINEアプリ連携
Chukai電力LINE公式アカウントのQRコードが表示されます。
友達追加していただくと料金シミュレーションができます。

https://line.me/R/ti/p/%40177hooeb

▼九州エナジー(南国殖産グループ)
電気料金シミュレーション

https://www.kyushu-energy.co.jp/simulation/

▼その他非公開案件

シン・エナジー、リミックスポイント、ソフトバンクBルート連携、パナソニックLSスマートエナジー創蓄提案システム、村田製作所蓄電池シミュレータ(社内向け)、他大手蓄電システムメーカーなど多数ございます。

また、エネがえるAI Senseという気象データや太陽光発電量予測/電力需要予測
/余剰発電量予測/機械学習を用いた蓄電池充放電最適制御システムやVPPシステムを上記エネがえるAPIと組み合わせて提供するソリューションも提供しております。

こちらも大手有名蓄電池メーカーや新電力様で多数の導入実績がございます。
詳しくは営業担当までご相談ください。

ご連絡先:info@enegaeru.com

回答が見つかりましたか?