以下のような理由が考えられます。        

・プランの契約電流や契約容量の指定によって比較対象を絞り込んでいます。    
ア)ampareが設定されている場合はアンペア契約なのでampareを指定していただきます。    
イ)ampareが設定されていない場合は、volume_toが設定されていますので、capacityを設定していただきます。        
例) 現在契約している電気料金プランの契約容量が7〜10kVAの場合、capacityに7を設定するのが正しいのですが、比較先とする事業者の電気料金プランの契約容量が6kVAまでしか契約できないため、比較アンマッチとなりランキング対象となりません。  


・比較元の電気料金プランの契約種別が通常の電灯契約の場合(アンケート情報登録APIのアンケート項目(enqinfos)のidが"1_2_2"でequipment_paramsのvalueが"1"(電灯契約)、契約種別が力率契約の電気料金プラン(アンケート情報登録APIのアンケート項目(enqinfos)のidが"1_2_2"でequipment_paramsのvalueが"2"(電灯契約)は比較対象となりません。
なお、契約種別についてはAPIのご利用契約後に送付されるIDとパスワードにてエネがえるASP画面にログインして利用用途を確認していただくことも可能です。


・APIのご利用契約後に送付されるAPI詳細マニュアルのPDF「エネがえるAPI仕様」にある「アンケート情報のリクエスト補足」を参考にアンケート情報(requirementからenqinfos)への設定が正しく行えているかご確認ください。


・比較元の電気料金プランが法人契約の場合(アンケート情報登録APIのアンケート項目(enqinfos)のidが"1_1_2"でequipment_paramsのvalueが"2"(法人))には、法人契約が必要な電気料金プランのみが比較対象となります。


・比較元の電気料金プランが長期契約が必要なプランの場合には、アンケート情報登録APIの、idには"14_1_2"を、equipment_paramsのvalueには、"1"(すべてのプラン)を指定)すると、長期契約が必要な電気料金プランも比較対象となります。


・比較先としたい電力事業者の電気料金プランがスマート契約(契約種別(base_typeが5,6)となる場合は、一般的な容量契約の電気料金プラン(base_typeが1など)は比較対象になりません。


・比較元の電気料金プランと比較先にしたい電力事業者の電気料金プランの基本料金契約方法 (base_type)がアンマッチしている可能性があります。


上記ケースに該当しない方は、チャットまたはメールにてお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?